新型コロナウイルス感染症対策について

最終更新:2023年1月13日

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、私たちは以下の対策に取り組みながら開園しています。
今後の社会情勢、感染状況、また世田谷区の指示により、内容を変更する場合があります。ホームページで最新の情報をご確認ください。

テットーひろばの感染症対策方針

  • プレーリーダー、お当番スタッフの出勤前の検温を行います。また、開園中はマスクの着用、こまめな手洗いやアルコール消毒を行います。
  • 開園前、来園者がよく触れる手すりや扉、テーブル、いすなどの消毒を行います。また、毎週水曜・土曜日は、室内用おもちゃの次亜塩素酸消毒を行います。
  • 当面の間、「塚本さんとみんな de ランチ」「親子クッキング」等の親子で調理するイベントを中止いたします。その他のイベントは、3密(密集・密接・密閉)を避け、基本的な感染症対策を実施しながら開催いたします。
  • テットーキッチンは、提供するスタッフの事前の手洗い・消毒の上、飲み物(コーヒー・紅茶、ペットボトル飲料など)の提供を通常どおり行います。

来園者のみなさんへお願い

来園者のみなさまは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、下記の感染対策にご協力をお願いいたします。

※室内スペースでの食事後は、ひろばに常備している除菌ウェットシートで、各自でテーブルの消毒をお願いいたします。

マスク着用(大人のみ)

大人は、マスクを着用して過ごしてください。
※屋外で他人との距離が2m以上保てる場合には、マスク着用の必要はありません。

アルコール消毒

来園時には、手指のアルコール消毒をお願いします。

食事以外マスク着用

食事・おやつ以外では、マスクを着用して会話してください。